ワキガ臭は香水で解消!?香水の香りとワキガ臭はどちらが勝つのか真実を知ろう!

ワキガ臭を香水でごまかせる?

香水

ワキガ体質の人の悩みとして「ワキガ臭」が挙げられますが、このワキガ臭は汗をかくごとに発生してしまうため、正しいケアをしておかなければ周りの人に迷惑をかけてしまいます。
ワキガ体質のせいで人とコミュニケーションがとるのが怖くなったり、話すのが不安になるという人も非常に多いため、ワキガ問題は根本的治療、正しいケアが必須です。

まずワキガ臭を抑制する為に「香水」を活用している方がいますが、絶対に防げません。
逆にワキガ臭と香水が入り混じることでより不快な臭いを発生させることにも繋がるので注意しましょう。

ワキガは香水ではなく除菌を徹底

香水の香りでごまかせる、或いは臭いをカモフラージュできると思うかもしれませんがあくまで一時的です。香水にはアルコールやその他の成分が配合されており、これらが脇に付着してしまうと、より雑菌などの繁殖を促進させる可能性もあります。

「臭い」を完全に防ぐためには香水を付けるのではなく、常に脇を除菌するということを忘れないでください。

除菌+香水を使うということであれば限りなく臭いをカモフラージュできるので覚えておきましょう。

ワキガを抑制するには香水ではなく治療のみ

ワキガを本気で解決したい!という方は「ワキガ治療」を利用することが最も効果的です。

この治療とは手術によるものです。技術の向上によって片脇30分程度で終わる手術もあり、傷口も全く目立たないのであっという間に治療が終わります。
治療が終わった直後からワキガ臭がすることはなくなるため、本気で改善したい人には非常にオススメです。


この状態で香水を利用することで、ワキガ臭に悩むことなく良い香りを楽しむことができます。(脇につけなくても問題ありません)

制汗剤と香水を利用して防ぐ方法

上記で手術による対策を述べましたが、手術を選択しなくても防ぐ方法があります。それは制汗剤によるケア(除菌)をしっかりと行った状態で香水を利用するものです。
※香水は脇や衣類につけるという意味ではありません。

除菌を行うことでワキガ臭の原因となる雑菌や皮脂などを防ぎ、分解されて発せられる臭いを限りなく抑えることができるため、制汗剤の利用はとても効果的です。

具体的にオススメなアイテムとしてはクリアネオ・デオランスa・ラポマインなどがあり、高い評判と人気を集めていることが特徴です。
まとめですが、制汗剤などによるケアを行いつつ香水を利用することでワキガ臭の悩みから解放され、人とコミュニケーションがとりやすくなったり、不安を解消することができるようになります。

最新情報

ページの先頭へ