自己臭症とワキガは全く別物!精神的ストレスを抱える前に知っておきたい本当の臭い問題

自己臭症とワキガは別物と理解する

ワキガ

ワキガは基本的に思春期の頃から臭いが強くなる傾向があります。年齢にすると12歳~以上ぐらいからです。この時に「自己臭症」を「ワキガ」だと思って勘違いしてしまう方も多数いますが、完全に別物なので間違えないようにしてください。

特に男性よりも女性の方が「自己臭症」と「ワキガ」症状を勘違いしてしまい、誰にも相談できずに一人で悩みを抱えるケースが多いですが、正しい知識を身に着けることで自己臭症の問題を解決することができます。

さて本題ですが「自己臭症」について解説をしておきます。この自己臭症というのは実際にはそうではないのにも関わらず、自分が「該当する症状」なのかもしれないと勘違いしてしまうことです。 つまりワキガではないのに「ワキガ」だと思ってしまうことが自己臭症に該当します。

自己臭症を防ぐために知っておきたい正しい知識

まずワキガ問題において最も大切なのは「遺伝」が関係しているということです。ご両親のどちらかがワキガ体質である場合は約8割以上遺伝してしまうため、自己臭症ではなく「ワキガ体質」となることが多いです。

自己臭症の場合はちょっとした臭い、汗臭さをワキガ臭と勘違いしてしまうことですが、汗臭さとワキガ臭は全く別物なのでこのことについても間違えないようにしておきましょう。
ご両親の遺伝ではない場合は勘違いのケースが殆どですので、判断材料として一つチェックしておくようにしましょう。

そして両親等にも相談できず、一人でチェックしたい場合は下記に該当するか判断しましょう。

  1. 耳垢が黄色い・湿っている
  2. 衣類の脇の部分が黄ばんでいる
  3. 人に指摘されたことがある

このような場合はワキガ体質であることが多いです。早急な解決を行うことでストレスを抱えることなく生活を送ることができます。

自己臭症の解決とワキガの解決方法とは?

ワキガを解決するには2つの方法があります。
1.制汗剤等によるケア
2.手術による完全治療

この2以外に世の中に存在していないので、どちらかを選択するようにしましょう。

解説をしておくと制汗剤によるケアは完全に無臭にすることはできないものの限りなく無臭に近づけることはできます。汗をかくごとにこまめにケアが必要な為、面倒くさがりの人にはあまりオススメできません。
ただし、制汗剤の効果も高まっており、人気の商品・オススメアイテムなどを利用することで手間を省きつつも臭いを抑えることが可能です。
具体的なオススメアイテムはクリアネオ・デオランスa・ラポマインなどがあるのでチェックしてみるとよいでしょう。

そして手術による完全治療は確実に無臭になります。
理由はワキガの原因は体内のアポクリン汗腺が関係しているからです。この汗腺を取り除くことで臭いを根本的に解決することができるのでワキガ臭に悩まされることもなくなります。

自己臭症になる前に必ずセルフチェックを忘れずに

最後にまとめとしてですが、ワキガ臭と自己臭症は全く違うということを理解し、自分でセルフチェックを行った上で判断することが重要です。
ワキガ問題は必ず解決することができるので、一人で悩まずに専門のクリニック等に相談することもオススメです。

最新情報

ページの先頭へ