脱毛でワキガの臭いは軽減!?気になるその真相と真実とは?

脱毛をすることでどのような変化を得るのか?

脱毛

実はワキガ体質の方に知ってもらいたいことは、脇の脱毛をすることによってワキガ臭を軽減させることができるということです。

理由は、雑菌の繁殖を減らすことができる為です。つまり脱毛をすることで脇が清潔に保たれやすくなり、雑菌等の繁殖が低下し、結果的にアポクリン汗腺と皮脂やたんぱく質が入り混じって分解される際の臭いを軽減させることができます。

ただ、臭いの軽減といっても人それぞれですが、基本的には雑菌が繁殖しなくなるためワキガ臭を抑えることができます。

脱毛後の注意点とよく出ている話をピックアップ

よく脱毛後に臭いが強くなったという意見や話がありますが、これは脱毛後の「毛穴」に皮脂や老廃物などの残骸の影響です。
この残骸が酸化し、分解されることによって強烈な臭いの元になります。

脱毛をしたとしても「毛穴」が確実に残るため、結果的には臭いを抑えることはできても臭いをなくすことはできないので注意しておきましょう。 補足としては、脱毛後に制汗剤等によるケアを行うことでより臭いを効率的に抑えることができるようになるので覚えておくと良いでしょう。

脱毛後の正しいアプローチと対策とは?

ワキガ体質の方が脇を脱毛した際のケアとして最もオススメなのはワキガクリーム、制汗剤等でこまめにケアをすることです。
元々雑菌の繁殖が抑えられている為、十分効果を発揮してくれます。
ただし、体内のアポクリン汗腺の量が多い場合は臭いを軽減できてもワキガ臭がすることに注意してください。※アポクリン汗腺を取り除けば臭いがしなくなります

制汗剤として人気があるのがクリアネオ・デオランスa・ラポマイン等のアイテムです。上手に活用することで効率よく臭いを抑えることができます。

ワキガ体質の人に脱毛がオススメな理由とプラスアルファ

結論をまとめておくと、ワキガ体質の人が脱毛を受けることによって臭いを大幅に軽減させることができるのは事実です。
ただし、臭いを抑えるには「制汗剤」などによるケアが必要です。
脱毛を利用したからといって完全に無臭にすることはできないので注意しておきましょう。

確実に無臭にしたいという場合は、ワキガ手術の利用が最も効果的だということを理解しておいてください。

そして、脱毛後は雑菌の繁殖が抑えられる為、臭いを軽減させることはできますが、こまめにケアをすることが絶対に必要だということを理解しておくことで「脱毛」の効果を再確認することができるようになります。

最新情報

ページの先頭へ